お隣さんニュース

海を挟んでお隣の国のニュースと時事ニュースをまとめてみました。

    1: フラワー ★ 2022/02/24(木) 19:05:49.39 ID:k5w0k5of9
    ロシアがウクライナに侵攻したことを受け安倍元首相は24日、「まさに戦後私たちが作ってきた国際秩序に対する深刻な挑戦であり、断じて許すわけにはいかない」と批判した。

    安倍元首相は「民主主義国家であるウクライナに侵攻し、例えばキエフまで行き民主的に選ばれた大統領を逮捕し、新たな政権を作ることになれば、基本的価値を共有する日本としてもG7としても決して許してはいけない」とロシアの対応を牽制した。

    また、国連安全保障理事会におけるロシアへの決議について、「日本も提案者となり国際社会と足並みを揃えていくことが求められる」と指摘。その上で、ロシアに対し「事態を収拾するためしっかり話し合い、ただちに兵を退いていただきたい」と訴えた。

    2022年2月24日 木曜 午後6:15
    https://www.fnn.jp/articles/-/320568

    引用元: ・安倍晋三、ウクライナ侵攻は「国際秩序に対する深刻な挑戦」 [フラワー★]

    【安倍晋三、ウクライナ侵攻は「国際秩序に対する深刻な挑戦」 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: ブギー ★ 2022/02/24(木) 17:40:54.66 ID:sQpm3ZT89
    [北京 24日 ロイター] - 中国外務省報道官は24日の定例会見で、ウクライナ情勢に関わる各国に自制を求めた上で、ロシア軍の行動について、海外メディアが表現するようなウクライナへの「侵攻」ではないとの認識を示した。

    https://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN2KT0SU

    引用元: ・【国際】中国、ウクライナ情勢で自制呼び掛け ロシア軍の行動は「侵攻」ではないと主張 [ブギー★]

    【【国際】中国、ウクライナ情勢で自制呼び掛け ロシア軍の行動は「侵攻」ではないと主張 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2022/02/23(水) 21:17:14.78 ID:RwTyYVP4d
    一重
    顔でかい
    頬骨張ってる

    引用元: ・【悲報】ワイ、韓国大嫌いなのに容姿が完全に韓国人

    【【悲報】ワイ、韓国大嫌いなのに容姿が完全に韓国人 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 22/02/23(水)20:26:39 ID:PCBN
    在日本中国大使館の報道官は23日、在中国日本大使館員が公務中に北京市内で中国当局に一時拘束されたことについて、「(館員が)身分にそぐわない活動に従事しており、中国側の関連部門が法に基づいて調査、質問を行った。合法的な権利を保障した」とする談話を発表した。

     日本政府は中国側に抗議し、謝罪と再発防止を要求しているが、報道官は「日本側の申し入れは受け入れない。日本側は中国側の法律を尊重すべきだ」と反発した。

    https://www.yomiuri.co.jp/world/20220223-OYT1T50076/amp/

    引用元: ・【悲報】中国「日本大使館員が身分にそぐわない活動をしていたから拘束したまでだ 謝罪する事などない」

    【【悲報】中国「日本大使館員が身分にそぐわない活動をしていたから拘束したまでだ 謝罪する事などない」 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2022/02/23(水) 20:52:40.91 ID:JoZ2stWAM
    韓国の2021年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産むと見込まれる子どもの数)は0・81(暫定値)で、1970年に統計を取り始めてから最も低かった。韓国統計庁が23日発表した。前年の0・84からさらに下がり、1を下回るのは4年連続。経済協力開発機構(OECD)加盟国で1を下回るのは韓国だけで、日本の1・34(20年)と比べても異例の低い水準だ。

    引用元: ・【悲報】韓国の出生率「0・81」世界最低を更新、一方で自殺率は世界一

    【【悲報】韓国の出生率「0・81」世界最低を更新、一方で自殺率は世界一 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: プランクトミセス(茸) [US] 2022/02/23(水) 19:45:10.05 ID:Tl9glcUQ0 BE:271912485-2BP(1500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    中国、日本の謝罪要求は「受け入れない」…日本大使館員一時拘束で
    2022/02/23 16:25

     【北京=比嘉清太】在日本中国大使館の報道官は23日、在中国日本大使館員が公務中に北京市内で中国当局に一時拘束されたことについて、「(館員が)身分にそぐわない活動に従事しており、中国側の関連部門が法に基づいて調査、質問を行った。合法的な権利を保障した」とする談話を発表した。

     日本政府は中国側に抗議し、謝罪と再発防止を要求しているが、報道官は「日本側の申し入れは受け入れない。日本側は中国側の法律を尊重すべきだ」と反発した。

    https://www.yomiuri.co.jp/world/20220223-OYT1T50076/amp/

    引用元: ・中国、日本政府の謝罪要求を拒否w 「お前らが中国の法律を守れ」と逆に説教されてしまう [271912485]

    【中国、日本政府の謝罪要求を拒否w 「お前らが中国の法律を守れ」と逆に説教されてしまう [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2022/02/23(水) 19:01:11.47 ID:CAP_USER9
     2月22日と23日、小室圭さんは2度目となるNY州の司法試験を受ける。

    「各日6時間にわたって行われます。1日目の論文問題と2日目の知識問題が50%ずつ配点されて、合格するには400点中266点が必要。オンラインで実施された前回とは違い、今回は試験会場に多くの受験生が集います、平常心を保てるかどうかが命運をにぎるでしょう」(法曹関係者)

    「NYでの再起を誓った小室さんは、法務助手の仕事をこなしながら、受験勉強に取り組んできたといいます」(皇室ジャーナリスト、以下同)

     今回こそは、是が非でも合格する必要がある。

    「再び不合格となれば、雇用やビザの問題が生じます。勤務先は、司法試験に合格する前提で彼を受け入れたはずですから“弁護士になれないなら必要ない”と解雇されるという見方が強いです」

     最悪の場合、強制帰国を余儀なくされる可能性もある。

    「小室さんは現在、学生ビザを1年間延長できる『OPT制度』を利用して米国に滞在しているとみられます。OPTのルールに基づけば、遅くとも今年7月にはビザの期限が切れてしまうのです」

    絶体絶命の小室さんに残された道は合格のみ。
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/f/7/828mw/img_f7d242efe9b00cea47f9653e63f182fd411462.jpg
    ★抜粋
    https://www.jprime.jp/articles/-/23298?display=b
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1645602215/

    引用元: ・ニューヨーカー小室圭さん絶体絶命 2度目の司法試験が万が一不合格なら勤務先解雇の可能性も 最悪の場合は強制帰国か★7 [牛丼★]

    【ニューヨーカー小室圭さん絶体絶命 2度目の司法試験が万が一不合格なら勤務先解雇の可能性も 最悪の場合は強制帰国か [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/02/23(水) 17:16:10.81 ID:CAP_USER
    (抜粋)

    文在寅政権は、後世に失敗した政府として記憶されることだろう。

     任期末を迎えた現在、韓国人は物価高と低成長、高い失業率に喘いでいる。新型コロナ対策による強制的な営業制限のため、街中には廃業した店が並び、働き口を失い、再就職もままならず、失業手当を受けるために列を作る人が後を絶たない。

     20回にもおよぶ規制によって最終的に2倍近くにも高騰した不動産価格も、今年に入り下落局面を見せており、資産バブルが崩壊する一歩手前だ。銃を持った軍人ではなく、国民が選出した指導者の手によって、国民が死を迎えようとしている。

     この5年間に、大統領など行政府の権限が強化する一方、司法府、メディア、監査院、検察、国会などの権力牽制機関が独立性および権限を失っている。国民の熱狂の中で合法的な手続きが進み、権力を掌握したヒトラーやムッソリーニと同様に、韓国の大統領府も大きな権力を手にしつつある。

    実は、筆者もろうそく集会に参加し、朴槿恵前大統領の不正を糺した一人である。今思えば、ろうそく集会こそが熱狂の中で生まれた愚行の所業だった。当時の筆者は国の行く末など何も理解できていなかったということを、この5年の文政権で痛感した。文在寅氏を選べば、朴槿恵全大統領よりも良い政治になると多くの国民が根拠もなく信じたのだった。

    朴槿恵前大統領の弾劾を扇動し、クーデターのような形で政権交代に成功した文在寅大統領は、この5年間、韓国人を“コロナ独裁政治”のドロ沼に陥れた。積弊清算を前面に押し出し、反日扇動を日常的に展開する一方、自身に反対する韓国右派を敵と想定し、処断することに集中した。

     反日運動は、何の効果もなく終わった。2019年に起きた大規模な不買運動は3年が過ぎた今、いくつかの製品の売り上げは不買前を上回っている。

     慰安婦や徴用工問題によって文在寅大統領は日韓関係を破綻直前まで悪化させたが、過去の諸問題もまた解決の糸口すらない。

    その中で最も大きな課題は北の核問題だが、北朝鮮による軍事挑発やミサイル挑発、核実験と非核化は実現していない。北朝鮮は最近、シンガポールでの米朝首脳会談での合意を反故にし、核実験再開と、米国本土に対する打撃能力を持つ大陸間弾道ミサイル(ICBM)再発射を示唆している。

     この間、文在寅政権の親北親中政策によって米韓同盟は弱まり、日韓関係は文在寅政権の扇動で過去最悪の状態になった。米国と中国の間で均衡外交を追求し、実利を取りまとめるのが文在寅政権の外交原則だが、米国に無視され、中国にも無視されているのが、今の韓国の文在寅政権外交の実態である。

    文在寅大統領は就任後の2年間、「積弊清算」という名前の政治的な報復で200人以上を拘束した。

     文在寅政権自体に関わる不正疑惑も、曹国前法務長官一家による不正、文在寅大統領の友人を当選させようとした蔚山市長選介入疑惑など、政治経済の両面で疑惑にあふれている。

     それでも文在寅政権は、政権に対する捜査を露骨に防いできた。検察改革という名目で、中国共産党刑事部を真似た高位公職者犯罪捜査処を設置した後、側近を調査する記者を監視した。民主主義の完璧な崩壊だ。

     今の民主党は、国会議席300席中180席を占めており、18の常任委員会の委員長職を務めている。野党による追及なしで、提出される法案、人事を無条件に通そうとしている。いくら過半数が与党と言えど、与党議員が私利私欲や北従思想に、ここまで傾倒することは思わなかった。

    ちなみに、文大統領と北従思想議員との関係が悪化し、解任に追いやられた一人が今回大統領候補として出馬をしている尹錫悦氏である。

     これほどまで文政権に権力を与えてしまった責任は、我々国民にある。

     しかも、文在寅政権の後に続こうとしている、共に民主党の大統領選候補は親日派を清算するとしている、前科4犯と指摘されている李在明だ。果たして、韓国は政権交代を成し遂げることができるのだろうか。

    全文はソースで
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/68966
    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1645595721/

    引用元: ・【金 愛】この5年間は何だったのか!文在寅を支持した韓国ライターの悔恨 ★5 [2/23] [昆虫図鑑★]

    【【金 愛】この5年間は何だったのか!文在寅を支持した韓国ライターの悔恨 ★5 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: どどん ★ 2022/02/23(水) 17:10:44.65 ID:+nbYbFVX9
    きょう23日、大阪府は新たに1万1472人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

    また、新たに49人の死亡が確認された。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7780c5e65d87169538cd11fe4834429c70bb5e5b

    引用元: ・【速報】大阪府11472人感染 49人死亡 [どどん★]

    【【速報】大阪府11472人感染 49人死亡 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2022/02/23(水) 16:49:53.73 ID:d9otL9eu9
    https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1496390975887122435

    【速報】新型コロナ 東京の新規感染1万4567人
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: ・【速報】東京都で新たに1万4567人の新型コロナ感染を確認。2月23日 [記憶たどり。★]

    【【速報】東京都で新たに1万4567人の新型コロナ感染を確認。2月23日 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    このページのトップヘ