お隣さんニュース

海を挟んでお隣の国のニュースと時事ニュースをまとめてみました。

    1: 動物園φ ★ 2022/02/21(月) 19:48:09.48 ID:CAP_USER
    【大田聯合ニュース】韓国大法院(最高裁)が三菱重工業に韓国の元勤労挺身隊員らへの賠償を命じた判決を巡り、大田地裁は先ごろ、商標権と特許権の差し押さえ命令を不服とする同社の即時抗告を棄却した。法曹関係者が21日、伝えた。

     大田地裁は棄却決定を伝えたとみなす公示送達の手続きを行うとともに、三菱重工業側に地裁を訪問し書類を受け取るよう案内した。

     大田地裁は昨年9月27日、原告側が差し押さえた三菱重工業の韓国内の約5億ウォン(約4800万円)相当の商標権と特許権の売却を認めた。韓国の裁判所が強制徴用関連の訴訟で、日本企業の資産売却を命じたのはこれが初めて。

     同訴訟を巡っては、2018年11月に大法院で同社に賠償を命じる判決が確定した。

     売却命令が確定すれば、特許権と商標権の現金化が進められるものの、三菱重工業側が上告する可能性もあり、そうなれば大法院の判断を待つことになる。

     同訴訟を巡っては、原告側5人の被害者の1人、パク・ヘオクさんが今月16日に闘病の末に死去。これまでにパクさんを含む3人が死去した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/02/21/2022022180234.html

    引用元: ・【歴史】韓国地裁 三菱重工の即時抗告を棄却=特許権などの売却命令維持 [動物園φ★]

    【【歴史】韓国地裁 三菱重工の即時抗告を棄却=特許権などの売却命令維持 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2022/02/21(月) 19:50:47.80 ID:CAP_USER
    大法院の判決を待たず…「日本強制労役被害」アン・ヒスさんが死去
    ? 中央日報/中央日報日本語版2022.02.21 15:27
    6
    日帝強占期の「勤労挺身隊」被害者アン・ヒスさんが死去した。93歳だった。

    「勤労挺身隊ハルモニと共にする市民の会」などによると、アンさんは21日未明、慶尚南道昌原(チャンウォン)の療養型病院で息を引き取った。

    アンさんは馬山(マサン)ソンホ小学校6年だった1944年春、富山県の軍需企業の不二越に動員され、強制労役の被害を受けた。不二越は朝鮮から勤労挺身隊を最も多く動員した企業で、1945年の資料を基準に朝鮮全国から1089人を動員したと記録されている。

    故人は2003年、日本現地の裁判所に不二越を相手取り同僚の被害者と訴訟を起こしたが、2011年に日本の裁判所は最終敗訴判決を出した。

    これを受け、2013年に韓国国内で不二越を相手取りソウル中央地裁に訴訟を起こし、1・2審で勝訴した。2019年の2審の勝訴後、大法院(最高裁)の最後の判断を待っている状況だ。アンさんの訴訟は遺族が引き継ぐとみられる。

    葬儀場は昌原(チャンウォン)ジョンダウン療養病院特1号室。

    https://japanese.joins.com/JArticle/288026?servcode=A00§code=A10

    引用元: ・【韓国】「日本強制労役被害」アン・ヒスさんが死去 [動物園φ★]

    【【韓国】「日本強制労役被害」アン・ヒスさんが死去 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2022/02/21(月) 20:11:57.83 ID:CAP_USER
    ムン・ジェイン大統領は21日、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散と関連して
    「最近の確定者数が10万人を超えているが当初予想した範囲内にある」とし
    「心配したのに比べて状況が難しくなったわけではない」と話した。

    https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=001&aid=0013003140

    いい11 怒り405

    引用元: ・【韓国】文大統領「1日10万人感染、想定の範囲内」 ネチズン激怒 [動物園φ★]

    【【韓国】文大統領「1日10万人感染、想定の範囲内」 ネチズン激怒 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/02/21(月) 16:39:13.69 ID:CAP_USER
    各国との比較
    https://www.tokyo-np.co.jp/article_photo/list?article_id=161436&pid=597357


    ◆「食べるため、働くしかない」
     午前5時すぎ、ソウル市の地下鉄の始発列車は、高齢の乗客が目立つ。「食べていくために老後も働くしかない人が多い。大抵、女性は清掃、男性は警備の仕事に向かう」。市内のアパートに独りで暮らす金金仙キムクムソンさん(71)が語る。

    南西部の全羅北道チョルラプクドで生まれ、小学校を卒業してすぐに縫製工場で働いた。50代で夫を病気で亡くしたため、大学や病院で清掃の仕事をしたが、派遣会社に給料の一部を抜かれ、法定最低賃金以下で働かされることもあった。
     3年前に作業中に転倒して腰を骨折。3カ月の安静が必要とされたが、失業を恐れて2カ月で職場に復帰した。そのせいか後遺症が悪化して1年前から休養しており、今の月収は年金の約70万ウォン(約6万7000円)のみだ。
     アパートは低所得者向け住宅として家賃免除されているが、ガスや電気料金、治療費は自己負担。物価も上がるなか食費は週5万ウォンほどで「キムチなど簡単なおかずの食材しか買えない」という。
     サムスンや現代など財閥グループが国内総生産(GDP)の大半を占める韓国社会で、大企業と中小企業の賃金格差は2倍を超える。年金も現役時代に働いた会社の規模で差がつく。2020年時点で、65歳以上で年収約1500万ウォンに満たない人の割合を示す高齢者貧困率は40.4%で、経済協力開発機構(OECD)加盟の先進国38カ国で最悪となった。
     テレビのニュースで大統領選候補が高齢者福祉を語る場面は少なく、金さんは「政治家は金持ちで、貧民に興味がない」と苦笑する。与野党とも、20~30代の無党派層の支持獲得が勝敗を左右するとみて、ネットで若者受けを狙った発信を増やしているからだ。

    ◆「ママにならないことにしました」

    もっとも、脆弱な年金制度や高齢者福祉は、若者に将来への不安を抱かせ、少子化を助長しかねない。合計特殊出生率(女性1人が生涯に産む子どもの数)は20年、0.84で過去最低を更新した。日本(1.34)と比べてもずっと低い。
     フリー記者、崔至恩チェジウンさん(41)は、母親にならないと決めた自身と女性17人の話をもとに、20年に「ママにはならないことにしました」と題した本を出版し、話題を集めた。自身も7年前に夫と結婚してソウルで暮らしているが、子どもを持つ考えはない。
     男性との賃金や昇進格差を感じ、育児で職業経歴が断絶することを嫌う女性に多く出会った崔さん。子どもたちが進学や就職のたび激しい競争にさらされる社会を悲観する人も少なくない。「この国の不平等な社会で悩む人は多い。政治家が人口を増やす必要性を訴えるなら、格差をなくし、社会をつなぐ政策を示すべきだ」(ソウルで、相坂穣、写真も)

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/161436

    引用元: ・【東京新聞】韓国大統領選 老後の不安と進む少子化 先進国最悪の高齢貧困率、過去最低の出生率 [2/21] [昆虫図鑑★]

    【【東京新聞】韓国大統領選 老後の不安と進む少子化 先進国最悪の高齢貧困率、過去最低の出生率 [お隣さんニュース]】の続きを読む

    このページのトップヘ